映画レビュー

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の感想・あらすじ・無料視聴方法【ネタバレあり】

(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED

Pocket

みなさんこんにちは、Nishiです。

今回は日本原作の映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』についての感想を書いていきたいと思います。

設定から内容の濃さ、テンポの良さなど全てが秀逸な作品で自信を持っておすすめができます!

SFアクション好き必見の映画です!

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のあらすじ・キャスト

(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED

「ギタイ」と呼ばれる謎の侵略者と人類の戦いが続く近未来を舞台に、同じ時間を何度も繰り返すはめになった兵士が、幾度もの死を経験し、成長していく姿を描く。戦闘に対して逃げ腰な軍の広報担当官ウィリアム・ケイジ少佐は、戦闘経験が全くないにもかかわらず最前線に送り込まれてしまい、あえなく戦死。しかし、死んだはずのケイジが意識を取り戻すと、周囲の時間は戦闘が始まる前に戻っていた。再び戦死するとまた同じ時間に巻き戻り、不可解なタイムループから抜け出せなくなったケイジは、同様にタイムループの経験を持つ軍最強の女性兵士リタ・ヴラタスキに訓練を施され、次第に戦士として成長していく。戦いと死を何度も繰り返し、経験を積んで戦闘技術を磨きあげていくケイジは、やがてギタイを滅ぼす方法の糸口をつかみはじめる。

2014年製作/113分/アメリカ 映画.comより引用

キャスト

 

ウィリアム・ケイジ 演:トム・クルーズ
本作の主人公で米軍の報道官だったが将軍を脅したため、称号を剥奪された上、戦地へ

リタ・ヴラタスキ 演:エミリー・ブラント
本作のヒロイン『ヴェルダンの女神』と呼ばれ、ケイジ同様ギタイのタイムループ能力を得たことがある

ファレウ曹長 演:ビル・パクストン
ケイジが配属されたJ分隊を含む分隊を率いる上官

ブリガム将軍 演:ブレンダン・グリーソン
ギタイ殲滅作戦の指揮官 ケイジを戦地に送った張本人であり、カーター博士から過去に装置を奪った。後にケイジとリタと対峙する。

カーター博士 演:ノア・テイラー
リタの協力者で過去にリタのタイムループを信じた唯一の人物。オメガの逆探知装置をブリガム将軍に奪われてしまった。

J分隊の隊員たち
ケイジが送り込まれた戦地での行動を共にする。物語終盤の作戦では戦地に行かず、共にオメガを倒すためにパリへ行く。

オメガ
地球を侵略してくるギタイの司令塔。ギタイは1つの有機体のようなものであり、オメガは脳にあたる。

アルファ
ケイジが死ぬ前に倒したギタイでタイムループの能力がある。ギタイの中枢神経にあたる存在。

ギタイ
オメガが操るいわばドローンのようなもの。

 

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のストーリー(ネタバレあり)

(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED

舞台は近未来。ギタイという地球外生命体から侵略を受け、人類は必死で抵抗していました。

主人公のウィリアム・ケイジは米軍の報道官でありましたが、ブリガム将軍から戦地の報道の命令され、戦地に行きたくなかった彼は将軍を脅します。

それが将軍の逆鱗に触れたため彼は階級を将校から2等兵に下げられ戦地へ。

そこに配属されたのはファレウ曹長が率いるJ分隊という隊で次の日には擬態殲滅作戦へと送り込まれます。

しかしギタイを殲滅するはずが、待ち伏せを受けていて兵士たちは次々に死んでいきます。そこで『ヴェルダンの女神』と呼ばれる歴戦の戦士リタと出会いますが、そんな彼女もギタイに襲われ、あっけなく命を落としてしまいます。

ついにウィリアムもギタイに襲われてしまい、地雷を盾に応戦しますが、ギタイと共に爆破に巻き込まれ死亡。死んだギタイの血液を体に浴びます。

次の瞬間ウィリアムが目を覚ますと、昨日の出来事のはずであるファレウ曹長と出会うシーンでした、話す言葉も出来事も全く同じ。

そして同じように戦地へと送り込まれます。このように死亡するとファレウ曹長と出会う時間に巻き戻されてしまうことに気づきました。

何度かループを繰り返しているうちにウィリアムのループを悟ったリタに「私を探して」と言われます。

戦地に行く前のリタを見つけました。

リタ「何の用?誰が話すのを許可したの?」

そう言われ事情を話すと、ウィリアムの能力はアルファというギタイを倒したことによって得られたタイムループ能力だと伝えられます。

実はリタも過去にその能力を得ていましたが、その能力は輸血されることで失ってしまうようで、リタも負傷した際に輸血が行われ能力を失ってしまったと言います。

リタの協力者であるカーター博士によるとギタイの司令塔であるオメガがアルファのタイムループを操っており、オメガを倒すと人類はギタイに勝てると言います。

ギタイ殲滅作戦も実はアルファのタイムループ能力を利用してギタイ側が仕組んだ人類殲滅作戦であったことも同時に知ります。

そのためにはループを繰り返すことで過去にリタも経験したオメガに近づいている証拠でもあるオメガの幻覚を見ることでオメガの場所を特定する必要があった。

それまでにリタと共に殲滅作戦の最前線を突破し、オメガを倒すための訓練を繰り返していきます。

そしてオメガの幻覚から、オメガはドイツのダムにいることを突き止めたウィリアムたちは最前線を突破しダムに向かうことにしますが、何度ループしても農場近くの小屋でリタが死んでしまうことが判明。

この時点で長い時間を共に過ごしてきたリタに恋心を抱いてしまっていたウィリアムは彼女の死を見たくなかったため、リタと出会わずに1人で前線を突破することを選択。

何百回にも及ぶ訓練や実戦経験のため、初めの臆病だった報道官の面影はもはやありません。

J分隊「あいつ本当に初めてですか?」

(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED

こうして1人で前線を突破しダムへと到着しました。

しかし、幻覚で見た場所にはオメガがおらず、アルファがウィリアムの能力を取り戻そうと待ち伏せていました。その時、これはオメガが自分をおびき寄せるためにわざと見せた幻覚だったことを知ります。

出血し死のうとしても阻止されピンチなウィリアムでしたが、運良く溺死することでタイムループを成功させます。リタやカーター博士にこのことを話すとウィリアムの体に逆探知装置を刺すことでオメガの位置を逆探知できる可能性があると言われますが、その完成品は過去にブリガム将軍から奪われていました。

これを知った2人は逆探知装置を奪うためにブリガム将軍のもとへ。初めはタイムループの話を信じなかったブリガム将軍ですが、説得の末、逆探知装置を渡します。うまくいったかと思ったその瞬間に兵士達の待ち伏せを受け2人は拘束。逃亡の途中に逆探知装置でオメガの位置を特定したものの、ウィリアムは負傷し、輸血を受けてしまいます。

なんとか脱出した2人はオメガの潜伏先のパリ、ルーブル美術館へ行くことにします。タイムループ能力を失ってしまった今、失敗は許されません。

兵士と航空機が必要とした2人は事情をJ分隊に話し、共にパリを目指すことになります。多くの仲間の死を乗り越えながらもルーブル美術館の地下へとたどり着いた2人、しかしそこにはアルファが2人の行く手を阻みます。

アルファを殺せばタイムループが起こってしまうため、リタがアルファを引きつけ、ウィリアムがオメガを倒すという作戦を提案します。

そしてついにリタまでもがアルファに殺されてしまいますが、悲しみを振り払いながらもオメガの元へ。

あと一歩のところでアルファに体を貫かれてしまいますが、その直前に複数の手榴弾をオメガの体に投げ込んでいました。

オメガの爆発とともに命を落とすウィリアムですが、死ぬ直前に今度はオメガの血が体に流れ込みます。

目が覚めると報道官としてブリガム将軍に呼び出される前の時間にいました。

ニュースを見ると今朝のパリでの衝撃波によって原因は不明ですが敵の機能は停止したということが分かりました。

駐屯地に行くとリタの姿が、

「何の用?誰が話すのを許可したの?」

それを見た将校ウィリアムは笑いました。

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の感想【ネタバレあり】

ここからは感想を書いていきます!

まずSFアクション×タイムループという世界観に惹きつけられる方が多いのではないでしょうか、スーツのかっこいい見た目など設定自体にもかなり魅力があります。

ギタイとの戦闘シーン1つとっても迫力あるカメラワークとこのかっこいいスーツが合わさって見ているだけで楽しめました。

また、タイムループもダラダラとループせずにテンポ良く行われるので、見ている方も飽きません。それでいて、話はきちんと先へと進んでいくので時間が経っていることをいつの間にかに忘れさせてくれます。

例えば、主人公は最初「立てウジムシ!」と蹴りを入れられ起こされるシーンがあり、訓練中に死ぬときもほとんどがリタに銃で撃たれリセットされるので、このシーンの繰り返しでうんざりしているウィリアムの表情が写し出されるシーンなんかは見ていて面白いと思いました。

また、タイムループの中でギタイとは全く関係ないようなシーンで死ぬこともあるのですが、このように所々挿入されている面白シーンが個人的には好きですね笑

詳細はこれから見る方が笑えるように控えますが、そこの緩急も楽しめるポイントの1つです。

設定に関してツッコミどころは何点かありましたが、全体の話が綺麗にまとまっているのでわざわざ気にしなくてもいいかなと思いました。

後半に行くにつれて弱々しい報道官から歴戦の戦士に成長していく様子は見応えがあります。

ウィリアムはリタとおそらく何百回何千回と会って多くの時間を過ごしているのに対し、リタはウィリアムと1日少ししか過ごしていないため、一方的な恋心を抱いてしまっているのもかなり切ない・・・

パリの作戦ではリタが「あなたはいい人よ。もっとあなたのことを知りたかった。」と言ってキスをするのですが、何回もリタに会うことで生まれたウィリアムの恋心や思いやりをきっとリタも感じたのでしょうね泣

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の無料視聴方法とまとめ

こちらの『オール・ユー・ニード・イズ・キル』ですが、2020年4月4日の時点ではU-NEXTで無料配信されています。

配信の最新情報などはU-NEXTホームページからご覧ください。

リンクはこちらです。解約はいつでもできるので安心ですね。


⇒オール・ユー・ニード・イズ・キルを31日間無料トライアルで見る


ブルーレイディスクの各商品リンクはこちらです!

今回はトム・クルーズ主演の映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の感想でした。

アクション映画にスピード感はやっぱり大事だなと感じさせてくれる作品でしたね。

また、ボスを倒すために何回も死んでは攻略する設定がRPGゲームを彷彿とさせるような感じがして最初から最後まで楽しめたので、見てない方は是非とも見て欲しいです!

では、最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

-映画レビュー

Copyright© 留年大学生Nishi's blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.