宮古島 国内旅行

17END干潮時に現れる幻のビーチを紹介!【宮古島・下地島】

2020年5月7日

Pocket

ウミガメさん
17ENDってどんなところ? 幻のビーチや行き方を知りたい!

今回はこんな疑問を解消します!

17ENDは宮古島の下地島にある絶景スポットのことで、干潮と満潮でその景色が全く異なる特徴があります。

どちらもとても綺麗なので宮古島に来た際は是非立ち寄ってみてください!

17ENDってどんなところ?

17ENDとは宮古島から橋で繋がっている下地島にあるスポットのことで、下地島空港の滑走路が近くにあることで有名です。

ビーチとは言っても監視員や海の家などはなく、整備がされていない場所となっているため、泳ぐ際は気をつけましょう。

17ENDの由来ですが、下地島空港の滑走路の端に「17」の数字があることが由来になっているとされています。

この数字の意味は着陸する飛行機に対して170°南の方角を指していることを表しており、宮古島の中でも空港と海がセットになっている珍しい場所であると言えます。

宮古空港からは少々遠いですが、透明度の高いキラキラしたビーチは一目見る価値ありです!

また、2019年3月からジェットスター航空が下地島空港に就航したことに伴って、ジェットスターの離着陸を間近で見ることができます。

この辺りまで行けばなんと飛行機のお腹を真下から見ることができます。

その様子はまさに大迫力!こんなに近くから見れることなんてなかなかないです。

ジェットスター以外にも小型機の訓練用にも使われているため、運が良ければタッチアンドゴーなんかも見ることができちゃいます!

17ENDの魅力は干潮と満潮で景色が異なるビーチ!

17ENDの魅力は何と言っても時間帯で変わる海のグラデーションです!

干潮の時間帯では上の写真のように砂浜が見えるため、手前は白で奥に行くにつれて綺麗な青になっていく様子が楽しめます。

こんな感じで砂浜に下りて海水浴をすることもできますが、テトラポットから降りることになるため、気をつけましょう。

砂浜が見えない時間帯や場所もこのように遠浅なエメラルドグリーンの海が広がっていてとても綺麗です!

干潮の時間、満潮の時間で二度楽しめるなんて最高ですね。

17ENDへの行き方を紹介!

次は17ENDへの行き方を紹介します。

Googleマップでの場所はこちらです。

宮古空港からだと30分少しかかります。

ちなみに下地島空港から行く場合は、距離的に近いように思えますが、大回りしないと行けないので気をつけましょう。

また、17ENDに車で行く際は、途中までしか行くことができないので注意して下さい。

とは言っても進入禁止の手前に車を停めても徒歩で行ける距離ですので、あまり気にしなくて大丈夫です。

近くにトイレやお店、海の家のようなものはないので必要なものは持参しましょう。

まとめ

今回は宮古島の中の下地島にある17ENDについて紹介しました。

同じ宮古島内でも海の綺麗さは全然違うので、時間があったら他のスポットも行ってみてください!

三角点やイグアナ岩という場所が17ENDから近いため、行きやすいです。

関連記事
三角点って?宮古島のおすすめ絶景スポットの行き方を紹介!

続きを見る

他にも宮古島にはドライブで行ける綺麗な場所がたくさんあるので、3泊くらいしてゆっくりいろんな場所を巡るのが楽しいと思います!

 

>>Booking.comで宮古島のホテルを見てみる
>>楽天トラベルで宮古島のホテルを見てみる
>>エクスペディアで宮古島のホテルを見てみる

 

では、最後まで読んでくれた方ありがとうございます!

-宮古島, 国内旅行

Copyright© 留年大学生Nishi's blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.