空港ラウンジ

スワンナプーム国際空港『Blue Ribbon Club Lounge』ブルーリボンクラブラウンジをレビュー!

2020年4月15日

Pocket

こんにちはNishiです。

今回はタイのスワンナプーム国際空港の国際線ターミナルにある『Blue Ribbon Club Lounge(ブルーリボンクラブラウンジ)』について紹介していきたいと思います。

同空港内の国内線ターミナルにも同じ名称のラウンジがあるので、国内線を利用する方は以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事
【スワンナプーム】国内線で唯一!ブルーリボンラウンジ【プライオリティパス】

続きを見る

ではみていきましょう。

ブルーリボンクラブラウンジとは?

ブルーリボンラウンジとはバンコクエアウェイズが運営する航空会社ラウンジで、入場資格としてはバンコクエアウェイズのビジネスクラス利用者やブルーリボンクラブの会員である必要があります。

バンコクエアウェイズはアライアンス未加盟の航空会社なので、利用するにはバンコクエアウェイズの飛行機に搭乗しなければなりません。

しかし、プライオリティパスというパスを発行してあればなんとこのラウンジをバンコクエアウェイズに搭乗しなくても無料で使うことができます。

プライオリティパスの発行方法は後ほど解説します。

ブルーリボンクラブラウンジの場所や営業時間は?

実はブルーリボンクラブラウンジのラウンジがあるタイのスワンナプーム国際空港は結構中が広く、国際線のターミナルの中にはコンコースA〜Gという感じにエリアが分かれています。

※ターミナルの中は自由に移動できます。

その中でブルーリボンクラブラウンジはコンコースDのゲートD7付近にあります。

ここのコンコースには以前紹介した『Miracle Business Class Lounge』などもあり、非常にラウンジが充実したコンコースとなっています。

Miracle Business Class Loungeについての記事はこちら

スワンナプーム空港で1番豪華!?『Miracle Business Class Lounge(ミラクルビジネスラウンジ)』レビュー

また、コンコースDは保安検査を抜けた制限エリアのすぐ真ん前にあるので行きやすいです。

ここは保安検査を抜けた直後にあるコンコースDの中心で、階数としては4階です。

ブルーリボンラウンジは3階にあるので、一度下に降りましょう。

全体から見た場所はこの辺りです。

次は営業時間についてですが、プライオリティパスのホームページによると、4:30〜23:00となっています。

24時間営業ではないみたいですね。

また、最長滞在時間に関してはなんと最長3時間なっていますので、それ以上滞在したい方は再チェックインをしましょう。

2歳未満のお子様もは入室無料です。

マッサージチェアを無料で利用することもできます。

外観はこんな感じで、『Bangkok flirways』と書いてあります。

ブルーリボンクラブラウンジの受付や内観の紹介!

次は受付や内観の紹介です。

受付は入り口のすぐ正面にあるので、こちらでチェックインをしましょう。

オシャンな受付です。

近くには飛行機のマスコットキャラクターもいました。

正面から左がラウンジスペースとなっています。

バンコクエアウェイズのイメージカラーが青なんでしょうか、ソファやクッションが綺麗な青色です。

奥にはパソコンスペースもありました。

なんだか、目がチカチカしそうですね。笑

ブルーリボンクラブラウンジの食べ物や飲み物の紹介!

次はブルーリボンクラブラウンジの食べ物と飲み物について紹介します。

入って右側がダイニングスペースとなっています。

サラダやパンのような軽めの料理が多いです。

あとはケーキや中華系の料理、小籠包などがありました。

料理の内容は国内線にあるブルーリボンラウンジとあまり変わらない気がします。

また、こちらも国内線ターミナルにあるラウンジと同様にオーダーメニューもあります。

そしてバナナ

飲み物はフルーツジュースや他の冷蔵庫にはペットボトルの水などがありました。

コーヒーや紅茶もあります。

ブルーリボンクラブラウンジのシャワーとトイレの紹介!

ラウンジといったらシャワーを浴びられるかどうかも大事ですよね。

ブルーリボンクラブラウンジにもきちんとシャワーがあり、洗面所もついています。

シャンプーやボディソープもあります。

シャワールームは1つしかなかったので、コンコースDでシャワーを浴びたい場合は『Miracle Furst Class Lounge』などが快適に使えるのでそっちの方がいいかもしれません。

トイレも綺麗でした〜

ということで、以上がブルーリボンクラブラウンジの紹介でした。

このラウンジを無料で使えるプライオリティパスの格安発行方法についてです!

ブルーリボンクラブラウンジ無料で利用できるプライオリティパスって?格安で手に入れる方法を教えます!

上記で紹介したブルーリボンクラブラウンジを無料で利用できる特別なカードがあるんです。

また、ブルーリボンクラブラウンジ以外にも航空会社の上級会員でないと入れないような豪華なラウンジなど、全世界で1300ヶ所以上のラウンジが利用することができちゃうんです!

それがこちらのプライオリティパス

黒の背景に金色の文字で高そうなカードですよね。

https://www.prioritypass.com/jaより引用

実際にそれぞれの年会費が安い順から約11000円、約33000円、約47000円と、かなり高いことがわかります。

海外によく行かれる方なら利用回数はできれば無制限が望ましいけど、ちょっと高い…

そんな風に思っていても大丈夫です!

こんなに高い年会費を払わずとも、年間11000円(税込)を払って発行するだけで、プライオリティパスの1番上のプレステージ(回数制限無しで何回でもラウンジが使える)会員のパスを無料で発行できるクレジットカードがあります!

しかもそのクレジットカードで発行したプライオリティパスの有効期限は2年間

ちょっとややこしいですが、

・クレジットカードを申し込み&発行

・クレジットカードのマイページからプラオリティパスを無料発行

という流れです。

そんなプライオリティパスを無料発行できるクレジットカードがこちら!

楽天プレミアムカード!

楽天カードと楽天ゴールドカードよりも上級のカードですね。

楽天プレミアムカードを見てみる

年会費たった11000円払うだけで、1年の年会費が45000円以上する特典を無料で2年間使えるなんてお得すぎます!

僕も最近は結構海外に行くので、昼食代を浮かせられたり、ふかふかな椅子でゆっくり過ごせたりかなり多用しています。

よろしければ是非!

まとめ 

今回はタイのスワンナプーム空港にある国際線ラウンジ、ブルーリボンクラブラウンジの紹介でした。

あまり広いラウンジではなかったですが、オレンジが乗ったケーキが美味しかったのと綺麗な内装が落ち着く点は良かったです!

タイのスワンナプーム空港にはプライオリティパスで利用できるラウンジがたくさんあるので、他のラウンジなんかも利用してみてください。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

よろしければこちらもクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




-空港ラウンジ

Copyright© 留年大学生Nishi's blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.