空港ラウンジ

【プライオリティパス】スワンナプーム国際空港のエールフランスラウンジを徹底解説!

2020年3月15日

Pocket

皆さんこんにちは、Nishiです!

今回はタイのスワンナプーム国際空港の国際線ターミナル内にあるエールフランスの航空会社ラウンジその名も

Air France - KLM SkyLounge!!

について紹介します!(以下エールフランス KLM スカイラウンジとします)

スワンナプーム国際空港はかなり広く、ラウンジ天国と呼ばれるほどなので豪華なラウンジもたくさんあります。

プライオリティパスで利用できるラウンジも国際線内だけでも13ヶ所ありますからね!

それではみていきましょう。

エールフランス KLM スカイラウンジとは

スワンナプーム国際空港にはプライオリティパスで利用できるラウンジが数多くありますが、このエールフランスのラウンジは航空会社が運営するラウンジとなっており、食事・ドリンクが他のラウンジと比べて豊富です。

僕が今まで利用したラウンジの中でも1位2位を争うくらい豪華でした。

名前にKLMとついていますが、これはKLMオランダ航空というエールフランス-KLMという、エールフランスとKLMオランダ航空の持ち株会社の傘下に入っている航空会社です。

エールフランスはスカイチームという航空連盟に所属しているので、こちらの利用資格としてはスカイチームの上級会員である必要があります。

そんなラウンジをプライオリティパスを持っているだけで入れてしまうなんて、すごいですよね!

通常4万円以上かかるプライオリティパスを1万円で発行する方法は後述します。

エールフランス KLM スカイラウンジの場所は?

このスワンナプーム国際空港は広いですが、中の作りはわかりやすいです。

エールフランスのラウンジはターミナル内の3階、コンコースFにあるのですが、

出国検査を終えるとこのような場所に出ます。

この場所が4階となっているのでFと書いてある案内板を見ながら3階へ途中で降りましょう。

この場所が見えたらひたすら左へす進むだけです。

全体像はこんな感じ、先ほどの写真がこの写真内のDにあたるので、そこから左側へ進み、コンコースFのゲートF2という場所の近くまで行けば見えてきます。

ターミナル内にはコンコースA〜Gとたくさんあり、覚えにくいのでフランスのFと覚えておきましょう笑

※途中で3階へ降りるのを忘れずに。

外観はこんな感じとなっています。

カウンターや内観の紹介!

次に内観はどんな感じなのかをみていきましょう。

受付カウンターはこんな感じで、後ろに飛行機の模型が飾ってあって可愛いです。

利用資格はこちら、プライオリティパス、LoungeKEY、スカイチームの上級会員が使えるみたいです。

コンセントは世界対応の規格なので日本のも使えます。

入って右側がダイニングエリア、左側がビジネスエリアとなっています。

ビジネスエリアにはMacがありました。

雑誌や新聞も

搭乗時刻掲示板もきちんとあります。

ダイニングエリアの方にももちろんあるのですが、ビジネスエリア側にも飲み物やケーキがありました。

営業時間や最長滞在時間は?

プライオリティパスHPより引用

営業時間は24時間で、プライオリティパスで利用する場合は最長3時間まで大丈夫です。

僕は入るときに搭乗予定便の前日から制限エリアにいたのですが「すみません搭乗が次の日の便だと4時間までになってしまって、それ以上利用の場合はリチェックインが必要です」と言われました。

むしろ長くなってる笑

プライオリティパスで入れるラウンジは結構ルールが緩かったり融通が利くイメージなので、何か困ったことがあったら相談してみるのもいいかもしれません。

食事メニューの紹介

次に食事のメニューです。

エールフランス KLM ラウンジは本当に食事の種類が豊富でここのラウンジで胃袋のほとんどを使いました笑

メインの食事がこんな感じで並んでいます。

逆側には軽めのものやデザート、まさかの海苔巻きもありました笑

パスタや

ミニバーガー

サンドイッチもあります。

タイのサラダも

右がBBQチキン、真ん中がスペインのチーズ系の料理だった気がします笑

左は忘れましたが、とりあえずチキンが美味しかったです。

ピザやジャガイモ、その他欧州のパン料理もあります。

そして中華系も、和洋中全てあるみたいですね!

デザートにはチョコケーキとレモンケーキ。

どちらも美味しかったです!

これでも十分すぎるくらいなのにアイスもあります!

メロンやパイナップルもあり、どれも美味しかったです。

ドリンクメニューはどんな感じ?

次にドリンクメニューですが、まずはジュースサーバーから。

アップルジュース、オレンジジュースがあります。

冷蔵庫の中はこんな感じ、コーラはどこのラウンジでも見かけます。

缶ビールやハイネケンも。

コーヒーや紅茶などもあります。

アルコール類もウイスキーをはじめ、種類豊富です!

赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインもあります!

食事・ドリンクメニューが本当に多いですね!

トイレ・シャワーどちらも完備

トイレとシャワーも大事なポイントですよね!

心配しなくて大丈夫です、どちらもあります!

トイレも綺麗でした。

トイレの中にシャワールームがあります!

しかも3つ!

ドライヤー、シャワー、ボディソープもありました。

僕は使っていないのですが、シャワーを利用した方が受付にタオルを戻しているところを見かけたので、カウンターの人に言えば貸してもらえるのかもしれません。

以上がエールフランス KLM スカイラウンジの紹介でした!

次の項目ではこのラウンジに無料で入ることができるプライオリティパスの格安発行方法について紹介していきます!

エールフランス KLM スカイラウンジを無料で利用できるプライオリティパスって?格安で手に入れる方法を教えます!

上記で紹介したエールフランス KLM スカイラウンジを無料で利用できる特別なカードがあるんです。

また、エールフランスのラウンジ以外にも航空会社の上級会員でないと入れないような豪華なラウンジなど、全世界で1300ヶ所以上のラウンジが利用することができちゃうんです!

それがこちらのプライオリティパス

黒の背景に金色の文字で高そうなカードですよね。

https://www.prioritypass.com/jaより引用

実際にそれぞれの年会費が安い順から約11000円、約33000円、約47000円と、かなり高いことがわかります。

海外によく行かれる方なら利用回数はできれば無制限が望ましいけど、ちょっと高い…

そんな風に思っていても大丈夫です!

こんなに高い年会費を払わずとも、年間11000円(税込)を払って発行するだけで、プライオリティパスの1番上のプレステージ(回数制限無しで何回でもラウンジが使える)会員のパスを無料で発行できるクレジットカードがあります!

しかもそのクレジットカードで発行したプライオリティパスの有効期限は2年間

ちょっとややこしいですが、

・クレジットカードを申し込み&発行

・クレジットカードのマイページからプラオリティパスを無料発行

という流れです。

そんなプライオリティパスを無料発行できるクレジットカードがこちら!

楽天プレミアムカード!

楽天カードと楽天ゴールドカードよりも上級のカードですね。

申し込みページのリンクは↓こちらです。

年会費たった11000円払うだけで、1年の年会費が45000円以上する特典を無料で2年間使えるなんてお得すぎますよね!

僕も最近は結構海外に行くので、昼食代を浮かせられたり、ふかふかな椅子でゆっくり過ごせたりかなり重宝しています。

よろしければ是非!

まとめ 

今回はタイのスワンナプーム空港にある国際線ラウンジ、エールフランス KLM スカイラウンジ紹介しました。

タイのスワンナプーム空港にはたくさんのラウンジがあるため、前日から制限エリア内に入って8時間くらいいろんなラウンジを周って過ごしていました。

スワンナプーム国際空港のオマーン航空ラウンジ『Oman Air First&Business Class Lounge』!

通常であれば前日からチェックインと受託手荷物の預け入れを済ませて制限エリア内に入ることはできないのですが、ある裏技を使えばそれが可能になります。

前日から制限エリアに入りたい人なんて、ラウンジを巡ってブログの記事にしたいというようなごく少数しかいないと思うので需要があるかはわかりませんが、その方法についてもいつか記事にしようかなと思います。

みなさんタイに行く時があったらエールフランス KLM スカイラウンジ、おすすめなので是非ご利用してみてください!

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

よろしければこちらもクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




-空港ラウンジ

Copyright© 留年大学生Nishi's blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.