空港ラウンジ

【プライオリティパス】プーケット国際空港の国内線ラウンジ!Coral Beach!

2020年3月13日

Pocket

こんにちは!Nishiです!

今回の記事ではタイのプーケットにあるプーケット国際空港のラウンジ、その中でもタイの中を行き来する国内線のラウンジであるCoral Beachについて紹介していきたいと思います。

こちらの記事で扱うラウンジはプライオリティパスで入場できるラウンジとなっており、スターアライアンスの上級会員が入場できるラウンジなどとは異なりますのでご了承ください。

プライオリティパスがあれば全世界1300箇所以上ものラウンジを利用することができます!

詳細は後述するのでよろしければ参考にしてください。

それでは見ていきましょう!

※この記事の情報は2020年3月12日の情報です。

プーケット国際空港について

プーケット国際空港はタイのプーケットへの玄関口となる空港です。

日本からの直行便はタイため、バンコクやシンガポールなどで1回は乗り換える必要があります。

空港の周りは道路ばかりで特に見所はないので、観光する際はプーケットタウンやパトンビーチに宿泊ホテルを確保してエアポートバスやミニバス、タクシーなどでそれぞれの場所へと行くことが多いと思います。

ちなみに、プーケット国際空港からプーケットタウンまではおよそ1時間しです。

ターミナルについては、国内線と国際線が同じ場所にあった時期もありましたが2016年からは国際線のターミナルが新たに設けられました。

そのため、プーケット空港を経由してからどこかへ行く際には、国内線か国際線かで場所を把握しておく必要があります。

プーケット国際空港の国内線ラウンジについて

プーケット国際空港の国内線ラウンジで、プライオリティパスを利用して入れるラウンジは2つありました。

1つは今回紹介するCoral Beach(Coral Executive Lounge)。

こちらがCoral Beachの外観です。

もう1つはThe Coral Executive Loungeですが、僕が行った2020年3月には改修中でやっていなかったです。

こちらがThe Coral Executive Loungeの外観です。

場所は国内線の保安検査を終えた場所にエスカレーターがあるのですぐわかります。

このThe Coral Executive Loungeについては、プライオリティパスのホームページからも消去されているので今後どうなるかの詳細は不明です。

国内線ターミナル『Coral Beach』について

それでは今やプーケット国際空港の国内線ターミナルでプライオリティパスを用いて利用できる唯一のラウンジとなったCoral Beachについて解説していきます。

先ほどと同じですが、外観はこんな感じで外側から結構丸見えなになっています笑

受付はこんな感じになっています。

国内線のラウンジなのでそんなに広くはないですが、食べ物や飲み物もきちんとあり、ソファの座り心地も良いので十分でしょう。

プライオリティパス以外にもLounge KEYのようなパスでも利用できます。

場所はどこにある?内観の紹介

場所はというと国内線ターミナルの保安検査を終えた後のフロアのゲート6の付近にあります。

国内線のフロアはそんなに広くなく、ラウンジ自体も搭乗待機場所と同じ階にあるので迷うことはないと思います。

内観はというと、こんな感じで何人かで利用できるソファもあったり、

個人で利用できるような椅子もあります。

搭乗待機場所からは簡単に覗けます。

プライバシーを確保したい方は奥の席に。

搭乗時刻表もあるので安心ですね。

営業時間や最長利用時間は?

プライオリティパスのホームページによると、営業時間は毎日:午前6時〜午後10時となっています。

この時間以外は利用できないので気をつけましょう。

また、最長滞在時間は3時間までです。

食べ物や飲み物の紹介

食べ物や飲み物は何があるのでしょうか。

ラウンジに行くときにどんな食べ物が置いてあるかは大事ですよね!

受付を済ませた後に右側に行くとこんな感じで数種類のおかずやパンがありました。

タイのマッサマンカレー!全然辛くなくて美味しかったです。

ラップで包装されていて、食パンについてはトースト機が使えます。

菓子パンやクロワッサン

このツナが乗っているパンは美味しかったです!

冷蔵庫の中のドリンクについてはこちら!

コカコーラはどこのラウンジにも置いてありますね笑

また、ドリンクサーバーにはオレンジジュースなどもあります。

スイカやメロンもありました!

またタイのデザートも!

甘いもの好きな方にはオススメです!

こんな感じで盛り付け、席に着きます。野菜は冷蔵庫にあったのですが黄色一色です笑

こちらのケーキもおすすめ!

トイレに行ってたらお皿が片付けられていたので、別の席に移動してまた食べました。

※ちなみにアルコールに関しては、ビール飲みが無料です。

シャワーやトイレはどこにあるの?

ラウンジを利用する際の大事なポイント、シャワーとトイレはどうなっているのでしょうか。

結論から言いますと、シャワーもトイレもない!笑

国内線もラウンジですからね、仕方ないです。

トイレはラウンジを出て左側に進むとすぐに見えてくるので問題ないでしょう。

ただ、一応荷物はちゃんと持って行ったほうが無難です。

と、こんな感じでラウンジの紹介は終わりです。

冒頭から述べているプライオリティパスを使えば、なんとこちらのラウンジを無料で使うことができちゃうんです!

次の段落ではプライオリティパスをお得に使う方法について紹介していきます。

Coral Beachを無料で利用できるプライオリティパスって?格安で手に入れる方法を教えます!

上記で紹介したCoral Loungeを無料で利用できる特別なカードがあるんです。

また、Coral Lounge以外にも国によっては航空会社の上級会員でないと入れないような豪華なラウンジなど、全世界で1300箇所以上のラウンジが利用することができちゃうんです!

それがこちらのプライオリティパス

黒の背景に金色の文字で高そうなカードですよね。

https://www.prioritypass.com/jaより引用

実際にそれぞれの年会費が安い順から約11000円、約33000円、約47000円と、かなり高いことがわかります。

海外によく行かれる方なら利用回数はできれば無制限が望ましいけど、ちょっと高い…

そんな風に思っていても大丈夫です!

こんなに高い年会費を払わずとも、年間11000円(税込)を払って発行するだけで、プライオリティパスの1番上のプレステージ(回数制限無しで何回でもラウンジが使える)会員のパスを無料で発行できるクレジットカードがあります!

しかもそのクレジットカードで発行したプライオリティパスの有効期限は2年間

ちょっとややこしいですが、

・クレジットカードを申し込み&発行

・クレジットカードのマイページからプラオリティパスを無料発行

という流れです。

そんなプライオリティパスを無料発行できるクレジットカードがこちら!

楽天プレミアムカード!

楽天カードと楽天ゴールドカードよりも上級のカードですね。

申し込みページのリンクは↓こちらです。

年会費たった11000円払うだけで、1年の年会費が45000円以上する特典を無料で2年間使えるなんてお得すぎますよね!

僕も最近は結構海外に行くので、昼食代を浮かせられたり、ふかふかな椅子でゆっくり過ごせたりかなり重宝しています。

よろしければ是非!

まとめ 

今回はタイのプーケット空港にある国内線ラウンジ、Coral Beachについて紹介しました。

このラウンジを使う時プーケットからバンコクまでの飛行機を乗る予定で、間の待ち時間は6時間ちょっとありました。

どちらのラウンジも滞在時間に制限があるので3時間×2で利用しようと考えていたのですが、もう1つのラウンジが使えないことによって暇を持て余してしまうことになってしまいました。

このことをカウンターの方に伝えると、再チェックインをすれば6時間使って良いよと言っていただけました。

なんて優しいんでしょう。

多分わざわざ言わなくてもできましたけれど、皆さんも利用する機会があったらぜひ立ち寄ってみてください!

【スワンナプーム】国内線で唯一!ブルーリボンラウンジ【プライオリティパス】

スワンナプーム国際空港のラウンジについての記事もあるのでよろしければ読んでみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




-空港ラウンジ
-, , , ,

Copyright© 留年大学生Nishi's blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.