海外旅行 ギリシャ

【ギリシャ】アテネにあるパルテノン神殿!料金や共通チケットについて徹底解説!

2020年3月12日

Pocket

こんにちは、Nishiです!

みなさんはギリシャの首都、アテネと言ったら何を思い浮かべますか?

オリンピック?

それとも…

こちらのパルテノン神殿!?

それくらいアテネのパルテノン神殿は有名ですよね!

今回の記事ではそんなアテネの世界文化遺産、パルテノン神殿と周辺にある遺跡についてみていきます!

パルテノン神殿について!魅力など!

紀元前の8世紀ごろに、古代ギリシャの人々はアクロポリスと呼ばれる丘に神殿を建ててそこを拠点に都市国家(ポリス)を形成して集住していました。

このアクロポリスには女神アテナに捧げる神殿など様々な神殿が作られており、今やこのアクロポリス全体が世界遺産となっています。

パルテノン神殿もそのうちの1つなんですね〜。

パルテノン神殿(アクロポリス)への行き方(空港からのアクセス)

パルテノン神殿はアクロポリスという入場料金を支払って入れる丘の上に建設されています。

では、そのアクロポリスへはどうやって行けばいいのでしょうか。

アテネに行く際、多くの人はアテネ国際空港から入国すると思うので、空港からの行き方を解説します。

おすすめは空港からシンタグマ広場というアクロポリスから近い広場へと向かう公共のバスに乗ることです。

所要時間は約1時間で、料金はたったの6ユーロ(約700円)!しかも乗り方も簡単!

※1ユーロ=118円で計算(2020年3月現在)

乗り方はというと、空港から出たらすぐ正面にバス乗り場があるので、そこのチケット売り場でチケットを買い、X95と書かれたバスに乗るだけ。

運行間隔もせまいので割とすぐにきます。

チケットはこんな感じで、注意しないといけないのはバスに乗車したらタッチ式のチケット読み取り機にこのチケットをかざさないといけません。

読み取りが完了していないと最悪罰金が取られます。

バスの乗車途中でチケットをちゃんと読み取ったか確認するスタッフが数人乗り込んできます笑

シンタグマ広場の場所はこちら、アテネを観光するときはここの近くにホテルを予約すると旅行がスムーズになるかと思います。

また、アクロポリスの入場口ですがアクロポリスの丘が広くて最初は見つけるのが難しいと思います。

周りをぐるぐる周っていると行列がありますのでだいたいわかります笑

場所はここのポイントがある道をまっすぐ(グーグルマップでいう左)に進んでいけばすぐ着きます。

引きで見るとこんな感じで、左側のディオニューソス劇場に向かって進みましょう(この劇場はアクロポリス敷地内にあるのですぐ入り口がわかります)。

ちなみにシンタグマ広場から空港までの帰りの便の時刻表(2019年10月時点)がこのようになっています。

本数も多く、深夜まで運行しています。

アクロポリスの丘を登ろう!

では入場料金を支払い中に入ってみましょう。

単独の入場料は夏季で20ユーロ(約2400円)です。

ですが、後述する共通チケットを30ユーロ(約3550円)で買うことをおすすめします!(買う順番によってはアクロポリスの入場口での行列を避けられます)

中に入って少し階段を登るとまずはこちら!

ヘロディス・アッティコス音楽堂!!

言いにくいですね笑

古代のシアターで、改修以降もコンサートの会場として使われる日もあるみたいです。

階段を登ること5分

入り口が見えてきました。

この辺りからのアテネ市内の眺めは綺麗です。

そしてついに着きました〜!

近くで見ると本当に壮大で見応えがあります!

反対側も。

この日は天気が良くてラッキーでした!

エレクティオン神殿

アクロポリスの丘にはもう1つ神殿があり、個人的にはこちらもとてもおすすめです!

それがこちらのエレクティオン神殿!

かつてはアテナの女神像が安置されていたそうです。

6人の美少女の柱があります。

反対側からはこんな感じです。

壮大で迫力のあるパルテノン神殿に目が行きますが、こちらのエレクティオン神殿も古代の雰囲気を感じられていいですよね。

アクロポリスを含む様々な遺跡に行ける共通チケット!

次は先ほどもちらっと話したアテネ内の遺跡を7箇所も巡ることができる共通チケットについてです。

料金は夏季・冬季共に30ユーロ(約3550円)です。

こちらのチケットはアクロポリスを含む7箇所の遺跡の入り口全てで買うことができるため、空いている遺跡の入場口で共通チケットを買っておくと、わざわざアクロポリスの入場口で行列に並ばずにスムーズにパルテノン神殿を見にいけます!

おすすめはハドリアヌスの図書館の入り口で共通チケットを買い、パルテノン神殿に行くルートです。

なぜかというと、距離的にも割とアクロポリスまで近く、人気があまりないので共通チケットがすぐに買えます笑

共通チケットで入場できる遺跡はこちら!

遺跡一覧

 

・アクロポリス(パルテノン神殿) Acropolis
・古代アゴラ Ancient Agora
・ローマンアゴラ Roman Agora
・ハドリアヌスの図書館 Hadrian's Library
・オリンピエイオン(ゼウス神殿)Olympieion
・ケラメイコスの遺跡 Kerameikos
・リュケイオン Lykeion

 

この中ではもちろんアクロポリスは外せないのですが、ゼウス神殿のあるオリンピエイオンもおすすめです!

詳細は後ほど説明します。

また、それぞれの単独の入場料金がこちらです

入場料金

※夏季4/1-10/31 冬季11/1-3/31

 

アクロポリス(パルテノン神殿) Acropolis
夏季:20ユーロ 冬季:10ユーロ

 

古代アゴラ Ancient Agora
夏季:8ユーロ 冬季:4ユーロ

 

ローマンアゴラ Roman Agora
夏季:6ユーロ 冬季:3ユーロ

 

ハドリアヌスの図書館 Hadrian's Library
夏季:4ユーロ 冬季:2ユーロ

 

オリンピエイオン(ゼウス神殿)Olympieion
夏季:6ユーロ 冬季:3ユーロ

 

ケラメイコスの遺跡 Kerameikos
夏季:8ユーロ 冬季:4ユーロ

 

リュケイオン Lykeion
夏季:4ユーロ 冬季:2ユーロ

 

全部周ろうと思ったらトータル56ユーロ(約6600円)!

それが30ユーロ(約3550円)で全ての場所を周れるなんてお得ですよね!

しかも有効期限は5日間です!

1つの場所には1日1回入場できます。

※冬季に関しては全て単体で購入したとしても28ユーロなので共通チケットをわざわざ買う必要はないです。

各々の場所はこんな感じになっています。

①がパルテノン神殿のあるアクロポリスですね。

次からはこの共通チケットで入れる遺跡を紹介していきます!

ゼウス神殿のあるオリンピエイオン!

パルテノン神殿やエレクティオン神殿があるアクロポリスはもちろんダントツでおすすめなのですが、それ以外の遺跡巡りもなかなか面白いです!

その中でも時間があったら行って欲しいのが、ゼウス神殿のあるオリンピエイオン!

場所は先ほどの画像の⑤です。

道路沿いにこのような建物があるので向かって左側に進んで行くと入り口があります。

中はというと…

こちらがゼウス神殿!

コリント式の円柱が並んでいます。

ひらけた場所にたたずむ遺跡を見ていると外の道路とは時間の流れが違うような^ ^

後ろにはパルテノン神殿が見えていい感じ!

この神殿はオリュンポスの12神の最高神のゼウスに捧げられた神殿だそうです!

記事を書いていて古代ギリシャを舞台にした映画を見たくなってきました。。笑

横には柱が3本、1本は倒れたまま残っています笑

ほんとタイムスリップしたような不思議な感覚でした。

古代アゴラ!現存する遺跡で最も完全な遺跡が!?

こちらの遺跡もパスして通れません!

なぜならアテネ内の遺跡で最も保存状態が良いへファイストス神殿があるからです!

入り口の近くにはこんな感じで飲食店が立ち並んでいます。

この古代アゴラからもパルテノン神殿が見えます。

そしてこれがへファイストス神殿!

今から2500年以上も前のものがここまで原型をとどめているってすごいですよね!

小さいパルテノン神殿っていう感じで見ていて癒されました。笑

相変わらず天気が良すぎて青空を背景にいい写真がたくさん撮れました。

ここの古代アゴラの敷地は結構広くて、中には無料で入れる博物館のような展示場もあってなかなか楽しめます!

へファイストス神殿についての説明書きもありました。

共通チケットを買うならここがおすすめ!ハドリアヌスの図書館

先ほども述べましたが、共通チケットを買うならこちらがおすすめです!

あまり人気が無くて空いてます。。笑

場所は古代アゴラから近いです。

ちなみに古代アゴラの近くにはローマンアゴラという遺跡もあります。

僕もその場所に行ったのですが、特に見所はなく写真も1枚も撮っていなかったです笑

こちらがハドリアヌスの図書館!

図書館っていうから本があると思いますよね?

本は1冊もなく、リクガメがのそのそと歩いているだけでした。。。

そりゃ古代の図書館だった場所というだけですから本はありませんよね笑

ケラミコスの遺跡

まだまだ他にも遺跡があります!

なんて言ったって7箇所もありますからね。

アテネは1泊だけしたのですが、1日では全て周りきれず、ケラミコスの遺跡は空港に行くまで少しだけ時間があったので次の日に行きました。

街の中に当時の遺跡があるってなんかいいですよね。

こういう白い岩でできた遺跡って日本にはない光景なので、見ていて飽きないです。

ここの場所には大きな建物とかはなく、墓地が並んでいます。

アテネに行く前は歴史などを調べてから行くともっと楽しめると思います!

お気付きの方もいらっしゃると思いますが、実はもう1つ遺跡が残っています。

それはリュケイオン、別名アリストテレスの学園!

こちらの画像を見ていただけるとわかるのですが、少し遠い…

というわけで時間がなかった僕は行くのを諦めました笑

中は広い公園のようになっているみたいです、興味がある方はぜひ行ってみてください!

パルテノン神殿が見れるツアー! 

最後に、アテネ市内をバスで巡りつつパルテノン神殿に行けるようなツアーについて紹介したいと思います。

僕は今回個人でアテネを観光したのですが、結構広いため徒歩で観光するのは疲れます。

ツアーであればバスで移動してくれますし、入場チケットも事前に手配してくれているのでチケットを買う手間もありません。

アクロポリス博物館なんかも行けちゃいます!


VELTRAアテネ観光ツアー

こちらがそのツアーを申し込めるおすすめサイト、VELTRA(ベルトラ)です!

今回アテネでは利用しませんでしたが、世界各国のツアーを取り揃えており僕も海外旅行に行く際は結構利用しています。

もしツアーを利用してみたいという方がいらっしゃいましたらぜひ利用してみてください!

まとめ

今回はパルテノン神殿をメインにアテネ内の遺跡について紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

パルテノン神殿をはじめ、ギリシャには魅力的な神殿が数々残されています。

イタリアなどにある教会とはまた違った建造物なので新鮮に感じると思います。

僕は古代ギリシャという時代背景がとても好きでそれに関連する映画なんかもよく見ているのでアテネの遺跡はとても楽しめました。

またいつか行きたいです。

遺跡から遺跡までは少し歩くことが多く、ついでに市内で軽食を食べながらゆっくりと見て周るのがおすすめです。

空港から1時間で行けちゃうので、他の国に行くまでの経由地としてふらっと寄ってみるのもありですね!

ギリシャにはアテネ以外にもサントリーニ島やザキントス島などの離島も観光地として有名です。

よろしければこちらもあわせてどうぞ!

【ギリシャ】サントリーニ島の絶景写真を撮るには【イア】

では今回は以上です、最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。

よかったらこちらもクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

 

-海外旅行, ギリシャ

Copyright© 留年大学生Nishi's blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.