ギリシャ 海外旅行

【ギリシャ】サントリーニ島の絶景写真を撮るには【イア】

2020年2月16日

Pocket

こんにちは、にしです。
この前ついに宮古島でAOWダイバーのライセンスを取得できました。

マンタにも奇跡的に会えてラッキーでした👍

今回の記事では僕がギリシャに行った際の体験談から、ハネムーンで有名な離島、『サントリーニ島の絶景写真はどこへ行けば取れるのか』その中でも最も有名な観光地である”イア”という街について話していこうと思います。

サントリーニ島ってどんなところ?

ポストカードなどでこのような写真を目にしたことが一度はあるのではないでしょうか。

青と白の街並みがとても綺麗で新婚旅行やウェディングフォトのスポットとしても有名です。

サントリーニ島は紀元前16世紀に海底火山が大爆発し、その噴火によってカルデラ地形が形成された島となっています。

島の北と南、西と東、それぞれ違った雰囲気の場所を楽しめます。

サントリーニ島にはフィラ、イアのような綺麗な街並み、青と赤のコントラストが新鮮なレッドビーチなど数々の観光スポットがあるので、少なくとも2泊3日くらいは滞在したいですね。

サントリーニ島に行くにはどうすればいい?時間は?

まずサントリーニ島があるギリシャは日本からの直行便が出ていないため、サントリーニ島に行くとすれば、

日本→ヨーロッパや中東などで乗り継ぎ→ギリシャ(アテネ国際空港)→サントリーニ島

という具合に行く必要があります。

僕の場合はカタールの航空会社、カタール航空を利用し、成田国際空港からドーハにあるハマド国際空港でトランジット(乗り継ぎ)をしてアテネ国際空港まで行き、そこからスペインのLCC(格安航空会社)であるボロテア航空(名前からして墜落しそうな航空会社でしたが問題ありませんでした)でサントリーニ島まで行きました。

ちなみにサントリーニ島までの往復航空券の料金はトリップドットコムというサイトで予約して2万円行かないくらいでした。

大きな荷物はアテネ国際空港に預けて受託手荷物なしの料金なので手荷物を預ける場合はもう少し高くなると思います。

こちらがそのサイトのリンクです。

僕の場合は航空券を取るのがギリギリすぎて金銭的に節約しようと手荷物のみの航空券を取りました笑

スカイスキャナーで調べたところ、ドバイを経由してアテネまで行く便ではだいたい平均で20時間くらいは見積もっておいたほうがよさそうです。

乗り継ぎが苦という方もいらっしゃるかもしれませんが、目的地まで行くついでに他の国の雰囲気も味わえるという点で僕は嫌いじゃないです。笑

アテネ国際空港に着き、そこから飛行機で行くことを考えると20時間ちょっとでしょうか。(アテネ国際空港からサントリーニの空港までは約1時間かかります)

なので、アテネに着いてから1泊して次の日にサントリーニ島へ行くようなプランでもいいかもしれません。

サントリーニ島の有名な観光地イアに行くには〜料金と時間はどれくらい?〜

サントリーニ島の空港からイアに行くには大きく分けて3つの方法があります。

1つ目は、空港からバスで行く方法です。

こちらは空港のバスステーション

ちなみに空港からイアにバスで行くには直接行く経路がないためサントリーニ空港→フィラ→イアという風に1回バスを乗り換える必要があります。

こちらの写真が空港↔︎フィラまで

こちらがフィラ↔︎イアまで

料金はそれぞれ1.8ユーロなので空港→フィラ→イアという風に行くとすれば、合計3.6ユーロで約428円と結構安いです。(2019年10月のレート、1ユーロ約119円で計算)

また時間はというと、空港からフィラまでが約20〜30分、フィラからイアまでが約30分少しなので、乗り換えの時間も含めて1時間はかかります。

2つ目はタクシーを利用する方法です。

乗り換えもしなくて楽ですし、空港からイアまで25〜30分くらいしかかからないので便利ではあるのですが、空港からイアまでだと、45〜55ユーロくらいはかかってしまうため、日本円で6000円以上はしてしまいます。

金銭的に余裕がある方や急いでいる方向けですね。僕は帰りの飛行機までのバスの時間がうまく合わず、フィラから空港にタクシーで行ったのですが、20ユーロ(約2400円)払いました。

3つ目はホテルのシャトルバスを利用する方法です。

こちらの料金はホテルによって無料送迎サービスがあったり有料だったりするので、一概には言えませんが、イアにあるホテルはどれも宿泊料金が高いということを考えれば、それなりの値段にはなってしまいます。。

以上の3つから、安くイアまで行きたい方は公共のバス、早くイアに行きたい方はタクシーがいいのではないでしょうか。

サントリーニ島イアの絶景写真を撮るには

今回の記事のメインテーマです。

サントリーニ島のイアの夕日は世界一の夕日と言われるくらいの絶景ポイントですが、どうすればいい写真が撮れるのでしょうか。

ベストな時間帯や絶景写真が撮れるポイントなどについて紹介していきます。

イアキャッスルからの眺め〜場所はどこにあるのか〜

よく目にするイアの夕日が見れる場所はというと、イアの古城(イアキャッスル)という場所です。ここからの眺めが本当に絶景です。

こんな感じの写真が撮れます。

場所はこちらのマップを参考にしていただければと思います。

イアの町の一番海沿いの道を西へと進んで行くと見えてきます。

何時間前から場所取りをしたらいいのか

太陽が沈む時間帯は時期によって違いますが(僕が旅行した時は10月前半で、日の入りはだいたい19時頃)、三脚をセットしてベストな写真を撮りたいのであれば2〜3時間前にはイアキャッスルに到着しておいたほうがいいです。

特にシーズンである夏場は非常に混雑します。

10月前半はそこまでシーズンではありませんが、その時期でもかなり混雑していました。(1時間前じゃ三脚は立てられなかったです)

その時に撮った写真がこちら

正直天候はベストとは言えませんでしたが綺麗でした。

夕日以外にも僕がオススメしたいのが日が沈んでホテルの灯りがついてくる頃です。

夕日が沈むと多くの観光客は帰ってしまうのですが、ホテルの明かりやプールのライトアップが始まると、先ほど載っけた写真んと同じですが、こんなに綺麗な写真も撮ることができます。

サントリーニ島に来た際は是非太陽が沈んだ後も待機してみてください!

この時間帯なら後から来ても三脚も使えるくらいには空いています。

サントリーニ島イアのその他のおすすめスポット

イアにはイアキャッスルからの眺め以外にも3つのブルードームや教会など青と白を基調とした綺麗な建物や景色がたくさんあります。

それらの場所について紹介していきます。

まずはここ

Panagia Platsaniというイアの正教会です。

場所はこちら↑

イアの町の中でちょうど広場になっているところで、こちらの教会を右に見て脇道を進んで行くと、先ほどのイアキャッスルや、この後に紹介するブルードームの写真が撮れる場所まで行くことができます。

次に紹介する場所もThree Blue Domes of Santriniというサントリーニ島の有名スポットです。

先ほどの教会を右に見て、脇道を進み、右にある狭い通路を下っていくとこちらの景色が見ることができます。

場所はこちらです。

この写真ですが、時間帯は午前中に行った方が順光で写真が撮れるのでいいかと思います。

ここ以外にも小さな道を入っていくと綺麗な写真が撮れる場所がたくさんあるので、時間がある方はイアの中を散歩してみると楽しいと思います。

カップルで写真を撮るのにピッタリの有名スポットもあります。

青い服が建物とめちゃくちゃマッチしています。。

カップルでサントリーニ島を訪れる際はぜひ青い服を。笑

行き方はというと、今度は逆に先ほどの教会を左に見てまっすぐ東に進むとParque Oyaという公園が見えてくるので、

その公園の中に少し入ればこちらのチャペルが見つけられると思います。

場所はこちらですね。

イアの町はどこの風景を切り取っても絵になるので歩いているだけで本当に楽しいです。

まとめ

今回はサントリーニ島の主要観光地、イアについて書きましたが、参考になったでしょうか。

イアのホテルは高級なホテルが多いですが、昼も夜も綺麗な景色で一日中楽しめるので、機会があるのであればイアに宿泊するのをお勧めします。

調べれば1泊1万円で泊まれるホテルもあったりするので検討してはいかがでしょう。

サントリーニ島にはイア以外にもフィラ、レッドビーチ、ブラックビーチなど観光できる場所が数多くあるので、いつかそれらについても書けたらいいなと思います。

サントリーニ島内の移動手段についてはこちら

【ギリシャ】サントリーニ空港からバスでイアまで行くには

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

よかったら下のボタンもクリックしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ




-ギリシャ, 海外旅行
-, , , ,

Copyright© 留年大学生Nishi's blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.